SEがフリーランスを目指すサイトです。
last Updated 2013/04/10
メリット・デメリット

サラリーマンであれば、勤務時間・勤務場所などを始め
会社の縛りが常に付きまといます。
ほとんどの会社では副業も禁止されています、サービス残業に悩む人も多いでしょう。
給料明細を見ると、税金や保険料なども引かれています。
サラリーマンっていくら貰えるの?と 考えてしまう事も多いのではないでしょうか 。

フリーランスの場合は、エンジニアとしての評価が
そのまま報酬として反映されます、大抵のエンジニアは
サラリーマン時代よりも収入を増やす事が出来ますが
安定した収入の保障はなくなります。
しかし実力次第でより高額な収入を得られる事ができるため
モチベーションを上げて仕事をする事が出来ます。

やりがいイメージ

会社命令で勤務地が変わる事もありません、
自分が取り組んでみたい仕事や勤務地など
条件を選んで仕事をする事も出来ますし
プロジェクトが一段落して次の業務が控えていなければ、
スキルアップのために時間を使う事も出来ますし、 副業をする事も出来ます

スキルアップのための技術書・パソコン・プロバイダ接続費など
エンジニアであれば必要になる費用でも
フリーランスの場合、業務に関わる費用は
確定申告で経費として認められるため節税する事が出来ます。

多くのメリットがありますが、勿論デメリットも出てきます。
有給休暇が無くなる事、労災保険に入らなければ
病気や怪我をした時の所得保障が無い事、

会社でスキルアップのための研修制度を受けていた場合それも無くなりますので
スキルアップのためのサポートを受ける機会が少なくなります

急に収入が増えた場合、金銭感覚がマヒしてしまう事もあります
収入の安定性が無くなっている事を忘れてしまうと
大変な事になります。

Copyright © 2013 SEがフリーランスを目指す!