SEがフリーランスを目指すサイトです。
last Updated 2013/04/10
確定申告

個人事業主になると、所得税を払うために
1年に1回、一年分の所得に対する税金を
翌年の2月16日~3月15日の間に申告しなければなりません。

確定申告には『青色申告』と『白色申告』があります。
青色申告と白色申告どちらでも選ぶ事が出来ますが、
青色申告には
青色申告特別空徐(65万円の所得控除)が受けられる。
事業の赤字額を所得額から減らすことが出来る。
・生計を共にしている家族に対しての給与(業専従者給与)は経費として認められる
(青色事業専従者は届出が必要です)
など、控除が受けられますので個人事業の場合青色申告をする方がおすすめです

白色申告のメリットは控除の優遇が無い代わりに帳簿を簡単に済ます事が出来ます
売上げが少なく、帳簿など経理に時間をかけたくない場合は白色申告を選んでください。


青色申告をするには 、
開業2ヶ月以内に『青色申告承認申請書』と『開業届け』を
税務署に届ける必要があります。

1度確定申告をすると申告書は毎年郵送されてきますので、
2月16日~3月15日の間に必要事項を書き込んで住んでいる場所の税務署に提出します。
帳簿や領収書は提出する必要はありませんが保管しておかなければいけません。

自宅から済ませたいと言う人は、インターネットから確定申告が出来るソフトや
e-Taxを利用して電子申告をする事も出来ます。
e-Taxをするには電子証明書やICカードリーダなどの環境を整え
電子申告開始届けをしておく必要があります。


Copyright © 2013 SEがフリーランスを目指す!